本館13F
天ぷら

新宿つな八

決め手は秘伝の配合の揚げ油
「最高の天ぷらをお値打ちで」を
大正時代から守り続ける

本館13F天ぷら

新宿つな八

SCROLL INTRODUCTION

大正時代から引き継がれる、
ふんわりサクサクの天ぷら

老舗の味を、一人でふらりと訪れても気負わずゆったり、しかも“お値打ち”で食べられるのが「新宿つな八」の魅力です。創業以来、最高の天ぷらを日々提供し続けるための徹底したこだわりを、新宿高島屋店の調理長に伺いました。

HISTORY

新宿つな八の歴史

新宿で創業し全国に展開、
日本を代表する天ぷらチェーンに

「新宿つな八」(以下『つな八』)は大正13年(1924年)、新宿区の角筈(つのはず/現在の西新宿〜新宿3丁目付近の旧地名)で、初代の志村久蔵氏が天ぷら専門店「つなはち」を開業。以来、約100年に渡り営業を続けている老舗企業です。現在は初代の孫にあたる3代目の志村久弥氏が陣頭を取り、創業時と同じ場所に立つ総本店以下、新宿に7店、東京、大阪、京都、北海道など9都道府県で展開。日本を代表する天ぷらの一大チェーン店となりました。
初代の志は「常に最高の天ぷらをお値打ちに、真心を添えて提供する」。これを現在でもアルバイトを含めたスタッフ全員で共有し、天ぷらの素材選びや油の取り扱い方、そして日々のサービスまで、徹底したこだわりを貫いています。

天ぷらをワインで
ゆっくり楽しんで

新宿高島屋店は、タカシマヤタイムズスクエアの1996年のオープンと同時に開業。さっと食べられる「天丼」が評判で、カジュアルなイメージが強い時代もあったようですが、昼夜ともに天ぷらをコースで、ゆったり楽しめる店へと転換。現在のスタイルは、女性を中心にビジネスマンや家族連れにも好評です。近隣で働く女性会社員からベビーカーを伴った若いママ層、お買い物帰りのミセスまで、お客様の7割を女性が占めるのが同店の特徴。一人での来店はもちろん、天ぷらをつまみながらゆっくりボトルワインを楽しむ女性二人連れなどもいるそう。

PROFESSIONAL

こだわり

常に最高の天ぷらを、
お値打ち価格で

つな八の信条は「常に最高の天ぷらを、お値打ち価格で」。その言葉通り、店構えや使われる食材はすべて高級天ぷら店の品質を守りながらも、メニューに記載された価格のお値打ち感には驚かされます。
ランチで一番人気だという『菜彩膳(さいさいぜん)』は、エビ2尾に季節の野菜、かき揚げ含む天ぷら9品とご飯や味噌汁がセットになって1,760円。夜に人気の『小波(さざなみ)』(コース料理)は前菜、クルマエビやアナゴほか天ぷら7品、締めの天丼(天茶漬けやご飯と味噌汁に変更可)も付いて3,740円。カウンター席も備えた都心駅近の日本料理店で、ランチ1,000円台、ディナーも3,000円台はとてもお値打ちです。

天ぷら作りのすべてに完璧を追求、
決め手は油

そして価格は抑えながらも、日本を代表する老舗の天ぷら店として素材選び、衣の仕上げ方、揚げ油などすべてに完璧を追求しています。「天ぷらの素材は何よりも鮮度から」という創業時からの信条に従って、海産物は長い付き合いのある豊洲市場の仲卸業者からアナゴやエビ、イカを日々仕入れ、野菜は信頼する山形の農家から産直で取り寄せています。お米も山形産で「はえぬき」を使用。適度な歯応えがあり粒の立ったご飯が、天ぷらのカラッとさくさくの食感やつゆとの相性も抜群とのこと。

そして天ぷらの味を最終的に決定するのは揚げ油。つな八では、天ぷら店としては贅沢ながら、創業時からずっと太白ごま油を100%使用。それも単一のごま油を使うのではなく、ごまの絞り方や焙煎度合いによって微妙に異なる油をブレンドしています。その配合レシピは定期的に変更され、社内でも数名しか知らない企業秘密ですが、ごま油の深い香り、コクとともにつな八独自の味わいを楽しめるのが特徴です。

CHEF

料理長紹介

料理長秋葉さん

つな八の楽しみ方をより広く伝えたい

調理長の秋葉さんは入社以来調理ひと筋、17年のベテランです。入社時の希望が叶い調理担当になったものの、カウンター越しにお客様と接することの多いつな八では、接客も行うのが基本。調理だけに集中し先輩に厳しく指導されたこともあるとか。
「若い時は接客も至らず、また天ぷらがうまく揚がっただけで満足していましたが、現在ではソムリエの資格を取ったり、休日はフレンチを食べ歩きして前菜のヒントにしたり、仕事の幅を広げられるようになりました。ワインとのペアリングなど、より多くの方につな八の楽しみ方をお伝えしたいです」(秋葉さん)

SHOP INFO店舗情報

天ぷら 新宿つな八

フロア
本館13F
電話番号
03-5361-1860
席数
42席
店舗詳細ページ
https://www.restaurants-park.jp/restaurant/?id=13
公式サイト
http://www.tunahachi.co.jp/
テイクアウト
あり(『上天丼弁当』1,296円〜、店内メニューも持ち帰り可)

2020年12月11日更新
料理の価格・内容は、上記更新日時点のものとなります。
※食物アレルギーがご心配なお客様は、スタッフにおたずねください。

  • 当サイトの表示価格は、消費税を含む総額で表示しております。
  • 商品のご利用方法により税率が変更となる場合がございます。
  • サイト内コンテンツの過去ログ等については、掲載時点の消費税率(5%または8%)で表記している内容が一部ございます。
  • 詳しくは各店舗までお問い合わせください。