レストランズパーク 月刊ぐるめガイド レストランズパークの「美味しい!」を毎月旬のテーマ、3つのお店でご紹介 特典付きで、各月1日更新デス

14F 人形町 今半

とろーりとろけるお肉の誘惑。老舗の名物で新年を寿ぐ

鉄鍋の中、特製割下が熱せられてプクプクし始めたら、美しいサシ走るお肉をジューッ。するとすかさず、食欲そそる甘辛い香りが立ち上ります。焼くではなく煮るのとも違う。それは「焼くように炊く」という、老舗・人形町今半のすき焼の極意。

さて、みんなで鍋を囲んでグツグツ味わうすき焼は、寒さ深まるこの時季にこそ食べたくなる冬の贅沢。「御馳走」と聞いてコレを思い浮かべる人は少なくないでしょう。とはいえ、圧倒的な存在感のお肉が主役の座に君臨するため、脇を固める野菜たちが四季折々で入れ替わっていることにお気づきの方は、果たしてどれくらいいるのでしょうか?
冬本番の今、鮮やかな赤色と強い甘みが特徴の京人参や、独特の風味際立つ聖護院かぶが折り目正しい短冊に整えられて、定番の春菊や葱、豆腐やしらたき、京麩の老舗に特注するという手づくり麩とともに、今や遅しと出番を待ち構えます。

軽く溶きほぐした玉子に “焼くように炊いた” お肉を絡めたら、まずはひと口。銘柄や生産地ではなく、肉質を重視して厳選する「人形町今半黒毛和牛」は口に入れた途端トロッととろけ、濃厚な旨みを口いっぱいに広げながら、後味にはむしろ爽やかな香りを残すのみ。そのエレガントな余韻を楽しみつつ、肉の旨みをたっぷりいただいた鉄鍋に、残りのお肉や冬をにぎわす野菜たちを昆布だしで合いの手を入れながら投入し、ハフハフフゥフゥ。至福のときは続きます。

今は期間限定の柚子入り餅が味わえるしゃぶしゃぶとの二択で、迷って悩んでお選びください。

朱色の美しい絨毯が敷き詰められ、ところどころに配された組子障子がやわらかい影を作り出す優雅な店内で、新春に相応しい老舗自慢の一品に舌鼓を・・・

Check Menu

※メニューの写真をクリックすると詳細表示されます。

※1月24日(火)はご紹介メニューの提供はございません。ご了承くださいませ。
特典
美味なるお肉にビールはいかが?
平日17:00以降、ご紹介の「特撰すき焼」もしくは「特撰しゃぶしゃぶ」をご注文の方に、生ビール(小)またはウーロン茶を1杯サービスいたします。
有効期間:2017年1月2日(月・休)~31日(火) ※1月24日(火)を除く

矢印 詳しい特典の使い方はこちら

人形町 今半 人形町 今半
フロア
14F
電話番号
03-5361-1871
営業時間
ランチ  11:00~15:00
ディナー 15:00~23:00(L.O 22:00)
座席数
66席

詳しくはこちら

※掲載の内容は2016年12月時点の情報です。