レストランズパーク 月刊ぐるめガイド レストランズパークの「美味しい!」を毎月旬のテーマ、3つのお店でご紹介 特典付きで、各月1日更新デス

約65種1,000本を優に超える桜が植栽される桜の名所・新宿御苑は、早春から晩春にかけて、長く桜が楽しめます。
お花見にお出掛けの際は、新宿御苑目の前にあるレストランズパークで春のメニューに舌鼓!
高層階の窓辺から “俯瞰のお花見” に興ずることのできるお店もあるのですから♪

「桜のパッチワーク」みたいな新宿御苑を眺めつつ、
京野菜いっぱいの見目麗しいお料理を

入口を入ってすぐ目の前。長いカウンター席の窓辺に広がるパノラマに、一瞬息をのみます。そこにあるのは広い空と高層ビル群。眼下には、四季の移ろい描く新宿御苑が一望のもとに見渡せます。
ここは京都に本店を置く、京都美先。お肉料理を得意とし、地元の京野菜を織り交ぜて繊細な品々に仕立て、楽しませてくれるお店です。
作る人・料理長の白澤さんは京都本店でも料理長を務めた経歴を持つ、美先統括料理長。30年以上に及ぶ経験は随所にいかされ、味入れだけではなく素材使いの妙や盛付けの美しさに至るまで、スキは見当たりません。
桜の季節、こちらでまず味わいたいのが、名前も雅なコース料理「春爛漫」。
牛の柔らか煮を桜もちとともに供する一品をメインに、たけのこと合鴨の桜葉包みや名前に “桜” のつく素材たち --- 例えば桜えびや桜鱒などをふんだんに盛り込んだ、お花見の日に最適なコース料理です。
ほか、旬を迎えた京野菜・万願寺唐辛子のソースを黒毛和牛のステーキに合わせたディナーメニューや、季節の魚を絶妙の火入れで焼き上げるランチタイムの焼魚膳など、美先はこの時季、春一色。
桜の時季の新宿御苑の様子を、「まるで桜のパッチワークのよう」と、店長の山崎さん。今年のお花見は、新宿ならではのパッチワークを眺めつつ、京風情漂うお料理を京都 美先で…

※メニューの写真をクリックすると拡大表示されます。

京野菜飴 7種入り(賀茂とまと、鹿ケ谷かぼちゃ、九条ねぎ、丹波ぐり、丹波黒豆、金時にんじん、聖護院だいこん)をプレゼントいたします。
有効期間:3月1日(火)~31日(木)
※特典は終了いたしました。

詳しい特典の使い方はこちら

つばめグリル 京都 美先 キョウト ミセン
フロア
14F
電話番号
03-5361-2027
営業時間
ランチ
11:00~17:00(L.O. 17:00)
ディナー
17:00~23:00(L.O. 22:00)
座席数
88席
詳しくはこちら 「モニプラ」での口コミチェック!

※掲載の内容は2016年2月時点の情報です。